何かがおかしい家

結婚して千葉県の某所に引越しをしました間取りはLDK洋室和室納戸の平屋の一戸建てでした日当たりは良くLDKと洋室が隣り合っていてその2つの部屋は明るい感じがしました和室は陽が入る窓から少し離れているので他の2つほど明るくは無いですが襖を開けておけば光が入る感じになっているのでそんなに気にしていませんでしたただひとつ気になったのは洋室と和室も隣り合っているのですがそちら側にお寺さんがあって転々とした墓地が側にあるところでした内覧に行った時期が木の葉が落ちていた時期だったので気付きませんでしたが葉が生い茂るとかなり裏手は暗くなりました和室が寝室となったのですが葉が生い茂り暗くなってくると嫌な空気が漂ってきて最初は気に過ぎだろうそのまま寝室として使用してましたが何回か金縛りにあうようになりやはりこの部屋はマズイかも隣の洋室で寝るようになりましたそんなある私が1人で休みだったので洋室でテレビを見ていたら上半身が隣り合っている和室に入った形で落ちてしまいましたどの寝ていたのか分かりませんがその玄関の方からすごい勢いで何かがダダダダ入ってきたのですそして私の耳元で返せ囁いたのか唸ったのか分からない声がしてその吐息も耳にかかり目が覚めましたその瞬間全身が鳥肌が立ち心臓がとまりそうでしたのは何だったのか念のため玄関の方を見に行くと和室に繋がる廊下に動物の爪で引っ掻いたような跡がしかし動物にしては跡がすぎる感じもするしかといって何か言われると分かりませんでもあの声や息が今までに経験した事が無いくらい生々しかったので生霊だと思ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です