俺の実家は心霊屋敷

小さい頃からうちの実家はなんとなく怖い感じがしてたまりませんでした別に悪霊がいて悪さをするなどというのではなくただ怖いんです両親も俺が小さい時から今の今まで不思議な体験をしててるんですが俺ははっきり言って霊感は完全にないとは言い切れませんが見えるわけじゃないのでそこまで霊感はある方ではないと思いますしかし感じる事が出来るのでゼロではないと思います俺は結構夜中まで更かしてた方なんですが2時の丑三つ時を過ぎるとなんとなく家の中の怖さ余計に増す気がして必ず2時までには寝てましたそんな俺の心霊体験の一つがひな人形を飾る時です俺には2つ下の妹がいたので3月のひな祭りの時にはなぜか手伝わされていましたいつもは祖父か父親がひな人形の入っている箱を田舎の古家とかにある荷物などを置いてる小屋みたいなから出してくるんですがその時は仕事で二人ともいなかったので祖母から頼まれて俺が箱を持ってくる羽目になりました蔵はよく祖母が漬物などを作って置いてたりしたので持ってきてと頼まれることが多かったのでちょくちょく行ってはいたんですがなにせこの蔵が一番実家の中で気味が悪い場所なんです蔵のはじめっとしていて湿気があり埃臭く構造も古いので歩くたびに床が軋んでいて何度行っても気味が悪かったので出来れば行きたくはなかったですしかしひな人形の入ってる箱は結構重かったので祖母では持てなかったので付いてきた祖母に場所を教わりながら箱を探していた時ですパタパタタタター2階建ての蔵の2階から何かが走る音が聞こえましたそれは明らかにネズミやネコなどの走る音ではなく走る音でしたびっくりした俺は2階に通じる方向を見ましたがもちろん誰もいなく傍にいた祖母に聞いたところ祖母も聞こえたというんです明らかに自分の気のせいじゃないと思い怖くなってひな人形の箱を持って早く出ようとした時です2階で走っていた足音がゆっくり階段を下りている足音がしてこっちに来る焦った俺は急いで蔵を出ました。そしたらベルタ酵素妊娠につまずいて転びましたが、あとで祖母に聞いたいつもなんだよ座敷童でもいるんじゃないかい返答が来て俺は固まりました古い蔵だからそう考えてもおかしくはありませんがそれを毎日体験しててけろっとしている祖母に驚きました毎日体験してればなれるのか夜中に閉まってるはずの蔵の扉が大きな音をたてて閉まったりと結構な現象が蔵で起こるので俺は特別な用がない限り蔵には絶対近づいてません

 

何かがおかしい家

結婚して千葉県の某所に引越しをしました間取りはLDK洋室和室納戸の平屋の一戸建てでした日当たりは良くLDKと洋室が隣り合っていてその2つの部屋は明るい感じがしました和室は陽が入る窓から少し離れているので他の2つほど明るくは無いですが襖を開けておけば光が入る感じになっているのでそんなに気にしていませんでしたただひとつ気になったのは洋室と和室も隣り合っているのですがそちら側にお寺さんがあって転々とした墓地が側にあるところでした内覧に行った時期が木の葉が落ちていた時期だったので気付きませんでしたが葉が生い茂るとかなり裏手は暗くなりました和室が寝室となったのですが葉が生い茂り暗くなってくると嫌な空気が漂ってきて最初は気に過ぎだろうそのまま寝室として使用してましたが何回か金縛りにあうようになりやはりこの部屋はマズイかも隣の洋室で寝るようになりましたそんなある私が1人で休みだったので洋室でテレビを見ていたら上半身が隣り合っている和室に入った形で落ちてしまいましたどの寝ていたのか分かりませんがその玄関の方からすごい勢いで何かがダダダダ入ってきたのですそして私の耳元で返せ囁いたのか唸ったのか分からない声がしてその吐息も耳にかかり目が覚めましたその瞬間全身が鳥肌が立ち心臓がとまりそうでしたのは何だったのか念のため玄関の方を見に行くと和室に繋がる廊下に動物の爪で引っ掻いたような跡がしかし動物にしては跡がすぎる感じもするしかといって何か言われると分かりませんでもあの声や息が今までに経験した事が無いくらい生々しかったので生霊だと思ってます

心が内側から洗われるパワースポット

縁結びを求めて出雲大社へ参拝へ行きました一人旅でもあったので出雲大社の境内でご祈祷をしていただきそのあとゆっくりゆっくり時間をかけて出雲大社を歩きました世間では神無月と呼ばれる10月に全国の神様が出雲大社に集まられて人と人との縁について会議をすると入れています神様が出雲に行ってしまいいなくなるため神無月言われますしかしながら出雲では神無月とは言わず神在月かみありづき呼ばれます全国の神様が集まるからですその際に神様がお休みになられる場所が境内の両側にある東十九社西十九社ですそこを順番に歩きご本殿の裏側にあたる素鵞社そがのやしろありますちなみに素鵞社は出雲大社に祀られている大国主大神のまたは祖先の素戔嗚尊が祀られています素鵞社のあたりからご本殿に体を向けますここが素晴らしいパワーポットなのですなぜか自然と深呼吸をしたくなります今までこんな経験はありませんでしたそして深呼吸をするとご本殿から私の中に光が差し込んできました1本の光ではなくいくつもの光がスーッと私頭の先からの体にそして心に差し込んでくるのですすると今まで悩んでいたことが何事でもないように考えられるのですこれには本当に驚かされましたこんなことって本当にあるのだご本殿から出ているだろう光は太陽光線のように見えてしかしながら決してまぶしいと感じることはありませんキラキラと輝くような美しさでしたあのような素晴らしい体験ができて本当に出雲大社へ参拝をしてよかったですその後すぐには結婚へ結びつくご縁はありませんでしたが人と人との縁に恵まれましたそして仕事の縁にも恵まれましたその縁があって今の旦那様に出会うことができましたすべてがであり縁結びですこの神秘的な素晴らしいパワースポットです

power spot in "yamato"